2019年06月01日

推しの印鑑を集める私

文具店に行って新選組の印鑑を集めるというテーマ。
場に文具店の山を6つ用意する。手番でそのうちの1つに行き、山を全部見てその中から1枚を手札とする。
手番終了したら、次のプレイヤも同様に行う。
再び自分の番が回ってきたら、前回行った場所以外の文具店に行き同様に繰り返す。
文具店以外に、手札を公開する事も出来、これで得点が入る。
得点は自分の場に公開した同じ名前の印鑑の枚数と手札にある同名の印鑑の枚数で決まり、
場に3枚あり、手札に4枚あるなら、3LVの点数×4枚が得点となる。
この、場に出すのは1枚から3枚までしか出せず、それ以上は得点が増えない。
さらに、名前によってバラツキがあり、全部で4枚と言うのも存在するので、その辺りをそろえるのは至難の業。
他にも、手札を多く持っていたら追加点が取れたり、バラバラの印鑑だったら得点になったりと、いろんなセットコレクションが楽しめる。
2つの文具店の在庫が切れたらゲーム終了でその時の得点が高い人が勝ち。
プレイしてみた感じだと、最初はずっと文具店を回って得点が高い名前を集めるゲームだと思っていたのだけど、
手札公開も文具店1つと同じで2回連続では出来ないので、集めている間にゲームが終わる事もあり得たりして、いつ公開するかがキーになる感じ。
早めの勝負にするか、ちゃんと高得点を狙うかとかで色々違いそう。
初回だったので、誰かが公開したら、周りもそれに倣う感じになり、長丁場になった感はあった。もう、何手か早ければまたゲーム感が違いそう。
posted by ヤモン at 04:07| Comment(0) | ボードゲーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: